MENU

【おやつで痩せる?!】ダイエット中の人気おやつ3つ

ダイエット中とは言え、やっぱりお腹は空きますよね。食事を控えめにすると、どうしても午後空腹に襲われて、とてもじゃないけど夕飯まで待てそうにない!大丈夫、みんな同じです。

 

ここではダイエット中も安心の、人気おやつを3つご紹介しますよ。

 

 

 

 

1.ドライフルーツ

 

甘みが強いこと、噛み応えがあることで少量でも満足感を得やすく、食物繊維やビタミン類も豊富で健康的。

 

携帯にも便利な上、オフィスでササっと食べられる優秀なおやつです。

 

スーパーならかなりの種類のドライフルーツを売っていますし、コンビニで手に入るものもありますね。

 

 

 

 

2.ヨーグルト

 

低カロリーで血糖値も上がりにくく、腸内環境も整うため、便秘も回避してくれるダイエットに最適なおやつ。

 

甘さ控えめのものを選ぶようにしましょう。

 

コンビニでも多くの種類を扱っているので取り入れやすいですね。

 

 

 

 

3.乾物・ナッツ

 

するめ、おしゃぶり昆布などの乾物も人気。甘いものは苦手という男性にも最適です。砂糖や塩を多用していない商品を選びましょう。噛み応えがあり、満足感を得られます。

 

またナッツも根強い人気。ピスタチオやアーモンドがおすすめです。ただしナッツはカロリーが高いので、たくさん食べすぎないことを心がけましょう。ピスタチオもアーモンドも、1日30粒くらいが目安量です。

 

 

 

 

【おやつのルール】

 

ダイエット中の人気のおやつをご紹介しましたが、これならいつどうやって食べても良いかというと、そうではありません。

 

ダイエット中のおやつのとり方にはルールがあります。

 

難しいことではないので頭の片隅におきましょう。

 

ルール1:時間

 

14:00?16:00の間に食べましょう。いちばん体脂肪を燃焼させやすい時間帯なので安全です。

 

どうしてもそれ以外の時間になってしまう場合も、寝る前3時間より後は食べないようにしましょうね。

 

 

 

 

ルール2:ながら食いしない

 

PCの画面を見ながら、雑誌を読みながらなど、何かをしながら食べるのはNGです。

 

脳が「食べた」という認識を持ちにくく、満足感を得にくくなるからなんですね。

 

食べる時は、きちんと食べることに集中し、

 

「間食をした自分」をしっかり認識することがとても大切です。

 

 

 

 

●まとめ

 

ダイエット中だからといって、おやつを無理にガマンする必要は無いんですね。

 

ルールを守り、ダイエットに適切なおやつを選べば、ストレスを溜めにくく、上手に痩せられるでしょう。

 

それでもたまには違うものを食べたい!という時もあるし、いつもガマンしてるけど、ちょっと今日は食べすぎた!という日もあるはず。

 

そんな時は夜ウォーキングに出かけたり、翌日の食生活を質素にしてペースを取り戻すなど、上手に足し算引き算しながらダイエットを続けていきましょう。

 

ストイックになりすぎず、適度なセーブを心がけ続けることが、ダイエット成功への近道ですよ。

関連ページ

ダイエットレシピでお腹ぎ変わる!?おすすめレシピ3選
ダイエットでやるべき運動についてまとめました。加圧シャツを着てダイエットするとしたら何をしたらいいのか?まとめました。
ダイエット中の筋トレで変わる!モテボディをつくる筋トレ3方法
ダイエットでやるべき運動についてまとめました。加圧シャツを着てダイエットするとしたら何をしたらいいのか?まとめました。
腹筋マシンは効くの!?おすすめ腹筋マシンはコレだ!
ダイエットでやるべき運動についてまとめました。加圧シャツを着てダイエットするとしたら何をしたらいいのか?まとめました。腹筋マシンは効くのか?